ご挨拶

皆様新年明けましておめでとうございます。すばらしいよき年をお迎えのことと思います。旧年中は、様々な場面で、皆様方の心からのご支援並びにご協力をいただきまして、改めて御礼申し上げます。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

昨年4月、皆様のお力を持って新潟県議会議員に初当選させていただきました。議員としての8ヶ月間、右も左も分からない中、初心である「未来の世代が誇れる故郷造り、旧態依然とした悪習は率先して廃し、一方で良きものは断固として守り抜く」という思いだけで、ここまでやってきました。まだまだ未熟者で、至らぬところばかりですが、これからも皆様のご指導を頂戴しながら、魅力ある秋葉区、新潟県への邁進のために、粉骨砕身努力をしていく所存であります。

今年は、新潟県にとって飛躍の年としなければなりません。地方経済の疲弊、農業の混乱、教育や地域社会の崩壊など危機が叫ばれて久しいものの、繰り返しになりますが、新潟には大いなる可能性があると信じて疑いません。県民、住民一人ひとりが、生きがいを持ち、希望と誇りを胸に抱きながら暮らせるよう、政治という世界がもっともっと真剣に議論し夢を現実化していくべきと考えます。また、われわれの議論、考えていることを、皆様にもっとお伝えし、皆様からのお声も頂戴すべきです。

最後になりますが、皆様の今年一年のご多幸とご健勝を心から祈念申し上げ、そして、県議会議員として私小林一大が精一杯頑張ることを決意申し上げ、年頭にあたったご挨拶とさせていただきます。
今年1年、よろしくお願い申し上げます。

平成 20 年 1 月

小林一大

HOMEへ戻る