ご挨拶

初秋の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
平素はひとかたならぬご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
日頃新潟市秋葉区の代表として県政において発言の機会を頂戴しているのも、皆様方の温かいご指導の賜物と心から感謝申し上げます。

この度先日の定例会で、県議会議会運営委員会の副委員長という大役を仰せつかることとなりました。
議会が円滑に運営されるよう、議会の会期、議事に関する事項など重要な事項を協議・調査する委員会の副委員長として、今後とも地域のため、わが県のために何がベストであるのか、そのために議会はどのように運営されるべきかしっかりと議論させて頂くつもりです。

また、常任委員会は建設公安委員会に所属、道路交通網・河川などの整備、空港・港湾の利用促進、交通体系の整備、電気・工業用水道等公営企業の運営、治安の確保、交通安全対策などについて活発に議論させて頂きます。

7月の国政選挙では、現政権に厳しい民意が示されました。国政がいわゆる「ねじれ」の状態の中これを契機に県政においても、より議論を深め、政治の本質を追求していかなければなりません。今後とも、誠心誠意、一途に県政の発展を想い、県民の皆様とともに喜びあえる活動をしていく所存ですので、ご協力とご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

平成 22 年 9 月

小林一大

HOMEへ戻る