ご挨拶

新緑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、暑く御礼申し上げます。

 昨年12月に政権が交代、100日が経過し何としても「長引く景気低迷からの脱却」と「隣国の主権侵害を許さない安全保障の強化」を実行に移して頂かなければならないと思っています。「強くしなやなかな日本を取り戻す」「正直者がバカを見ない社会つくり」をモットーに誠心誠意謙虚に政治を行うことが今最も求められていることと、私自信も肝に銘じ前進してまいりたいと思っています。

県政においても3月末に新年度予算が決定し、明日の新潟の飛躍に繋がる施策、人口減に対応する選ばれる新潟県づくり、誰もが健康でいきいきと暮らせる福祉医療サービスの充実、安全・安心で魅力ある新潟県づくり、選択と集中の一層の推進が図られる予算となりました。新政権の政策をいかに現場の暮らしやふるさとづくりに活かしていけるのかこれからが正念場ですし、微力ながら精一杯活動してまいる所存です。

 末筆になりますが、皆様の今後ますますのご健勝ご活躍を、心よりお祈り申しあげ、また、倍旧のご指導、ご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

平成 25 年 5 月

小林一大

HOMEへ戻る