ご挨拶

あけましておめでとうございます。素晴らしいよきお年をお迎えのことと思います。旧年中は様々な局面で大変お世話になりましたこと、改めて御礼申し上げます。

昨年は新政権の運営のもと、日本経済の先行にもようやく明るさが垣間見えるようになってきました。一方で、今春に予定されている増税や中央の活力が未だ地方経済にまで及んでいない現状、緊迫度を増す東アジアの国際状況、大きく転換する農業政策、将来を担う子供たちの教育の再興、など政治の前進は待ったなしです。わが県も全国的にトップクラスのスピードで進む人口減少や、世界最大規模の原発立地県としての対応、北陸新幹線開業に合わせた観光振興、対岸諸国との交流などテーマは山積みです。すべての県民の皆様の貴重な経験、人脈、そして夢や思いを結集し、希望や誇りを胸に抱きながら暮らせるよう、私自身も一緒になって地域づくりに邁進したいと思います。

皆様の今年1年のご多幸とご健勝を心からご祈念し、また自らもチャレンジと改革への強い闘志を燃やしながら「安全で暮らしやすい新潟」の実現に向け全身全霊を傾け取り組むことをお誓い申し上げます。

本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。

平成 26 年 1 月

小林一大

HOMEへ戻る